<< 森崩壊 | main | gw >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

 今桜が満開です。
会社の入り口に桜の木があり、思わず足をとめてみとれていました。
実は今年は2回も花見にいきました。
いずれも早すぎで桜がほとんどさいていませんでした。
今週末3度目の花見にいきたいな。
しかし年々桜への想いが強くなっています。
昔は横で母親がほらみてごらんなさい。すごい桜だよっと
いわれてても まったく気にもとまらなく何がきれいなのかと思ってました。
今では年明けから桜の木が気になって気になって
桜ってすぐ咲くものではないのです。
当たり前だけど草木はみんな少しずつ少しずつ花をさかせようと
寒いあいだから準備をしています。
これって人間にも通じるものがあるなぁ。
桜がきれいにみえるようになったってことは
少しは人間が深くなったのかもしれません。
瞬間瞬間しかすごしていなかった
頃にはみえないことでも
歳をかさねると 
瞬間ではなくその一歩前一歩後をみれるようになる

そう思うと まだ4歳の娘は桜の木をすぐに
みつけてきれいなぁきれいなぁと言います。
この歳で桜の本当のすごさは理解できていないとは
思いますが、、、まぁ、私の幼少時よりは
まわりがみれる人間なのかなぁ
そうでありたいと思う 親ばかです。

at 08:00, hana, -

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 08:00, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://greenand.jugem.jp/trackback/24